ムダ毛処理後の黒ずみはなぜ?

脇のムダ毛処理の後に黒ずみには大きく分けて2つあります。埋没毛がブツブツと湿疹のような状態になるブツブツタイプと皮膚の色が変わって色素沈着のようなくすんだ状態になるくすみタイプです。

ブツブツタイプになる原因は、毛を抜いていると毛穴や皮膚が強く引っ張られるので肌に大きく負担がかかり肌に炎症が起きて角質も厚くなってしまい毛穴塞いでしまい埋没毛が出来て、毛穴の中に詰まった毛が黒くブツブツとあらわれる原因と制汗剤などが毛穴に詰まっている原因です。

くすみタイプになる原因は、カミソリや摩擦による肌の炎症や肌の乾燥からの原因と黒ずみを隠そうとしてファンデーションなどを塗っていて場合にきちんと落としてないと色素沈着になる原因です。

家でできるムダ毛処理後の脇の黒ずみ解消ポイントが4つあります。

清潔にすることと低刺激にすることと美白ケアと保湿することです清潔にするのがいいのは、脇は身体の中で汗腺が多い箇所なので毛穴に皮脂や汚れが詰まったままでいると毛穴や肌が炎症が起きるからです。

低刺激がいいのは、脇の皮膚は繊細だからです。

美白ケアがいいのは、くすみにいい成分が美白ケアにあるからです。

保湿することがいいのは、ブツブツタイプの毛穴の汚れを出したり埋もれ毛を外に出やすい肌状態にすることができるからです。

ムダ毛処理後の黒ずみ後が気になっている人におすすめするケアです。